放課後の校内放送

web拍手 by FC2

 

中学生の時にこんなことがありました。

熊が出ました

#01: "前田邦彦 中学時代 ある日の放課後"

(校内放送のベル音)

#02: "校内放送?(モノローグ)"

#03: "熊が出ました"

#04: "皆さんなるべく集団で下校してください"

"ここは熊が出るほど田舎だったっけ?"

※突然、熊が出ましたと言われてもな〜。






 


餅との遭遇

web拍手 by FC2

 

小学生の頃、仙台にやってくる。驚きの連続。

ずんだ餅はカエル色

#01: "前田邦彦 少年時代"

"仙台市にやって来た"

#02: "どうぞ召し上がれ"

#03: "(ショック)"

#04: "この蛙色の餅は何?"

"ずんだ餅"

※今では大好きずんだ餅。


それまで、お餅の料理といえば黒や茶系の褐色のイメージしかなかった。






 


妹とクリスマス

web拍手 by FC2

 

ちなみに姪っ子の母親である僕の妹はというと…。

妹とクリスマス

#01: "僕と妹の子供の頃の話"

"今年もサンタさん来るかな?"

#02: "サンタさなんていないよ お父さんが買ってくるんだって"

#03: "ガーン(ショック)"

#04: "いまだに根に持たれています…"

"もう許してくれ"


※この話は僕の記憶にはないのですが(笑)






 


えいごのひと

web拍手 by FC2

 

えいごのひと

#01: "子供の頃 セサミストリートで英語を知った"

#02: "Apple りんご"

#03: "外国の人は頭の中でいちいち英語を日本語に訳すと思ってた"

#04: "外国の人は大変だな"


※日本に生まれてよかったー!!






 


ビールジョッキの上の生首

web拍手 by FC2

 

僕が子供の頃、一時期「推理本ブーム」が到来した。

友達が持っていた推理本は、いろいろな事件とその真相が載っていて、クイズ本のバリエーションのようなものだったと思う。

その推理本から友達が事件(問題)を出題し、それを僕が答えて遊んでいたのだ。

もう、大人となった今となっては殆ど事件の内容も覚えていない。

しかし、1問だけ記憶に焼き付いている事件がある。

僕が所有していた本ではなく、その本の名前も覚えてないので、全て自分の記憶に頼るしかないのだが、それは確かこんな密室殺人事件だった。

あなたにはこの謎が解けるだろうか…。


ある所に、一軒家が建っていた。

その一軒家のドアや窓など、入口には全て内から鍵がかかっていた。

家の中に、テーブルが置いてあり、その上にはビールジョッキが置いてあり、さらにその上には切断された男の生首が置いてあった。

犯人は一体どうやってこの密室殺人を成功させたのだろうか。


子供の頃の僕は、答えを2個くらいあげたと思う。

しかし、友達は嬉しそうに「ブッブー」と不正解であると知らせるばかり。

とにかく事件の真相を知りたくなった僕は降参して、友達に答えを教えてもらった。


「その家は、屋根が外れるようになっていて、犯人はそこから逃げたのです。」


「はぁ?」

僕は思わず聞き返した。しかし答えは同じだった。

それでも、僕はてっきり、この友達がふざけていると思ったのだ。

だって屋根が外れるって、そんな訳ないだろう。

しかし友達はふざけている訳ではなさそうだ。

「だってほら、答えにそう書いてあるし…」

それで、その答えを見せてもらった。

そこには挿絵入りで答えが載っていた。

確かに、屋根がパカッと外れて中から外へ矢印が描いてある。

友達と僕の間に気まずい雰囲気が流れる。

「つ、次の問題行こうか…。」

「う、うん…。」

たぶん、多くの問題を載せなくちゃいけなかったのだろうと思うけど、子供相手とはいえ、ずいぶんと雑な問題を作ったものだな、と今になって思う。

ビールジョッキの上の生首

”そんなバカな”






 


1

Select Your Language

スポンサードリンク



アバウト

リンク

twitter

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

バックナンバー

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM