避難所で便利だったもの

web拍手 by FC2

 

避難所で必要だったものはいろいろありましたが…

避難所で便利だったもの

#01: "個人的に避難所でもっとも役に立った物"

#02: "それが、これ"

#03: "耳栓"

#04: "避難所ではすごい騒音に出会います"


※震災前に100円ショップで購入したもの。







 


熊本地震が発生

web拍手 by FC2

 

熊本地震が発生し、自分の中でも葛藤がありました…

熊本地震が発生

#01: "2016年4月14日21時26分ごろ熊本地震が発生"

#02: "震度7"

#03: "…(葛藤)"

#04: "今は作品制作で応援"


※頑張りましょう!







 


謎のビープ音

web拍手 by FC2

 

とある日の休憩中…

謎のビープ音

#01: "ピー"

#02: "ん!"

#03: "何このビープ音"

"どこから?"

#04: "なるほどUPSか"


※電気製品を使ってなかったので停電にまったく気付かず。



以前購入したUPS(無停電電源装置)の話。

実際に停電になり、UPSが作動中になるとビープ音が鳴り続ける。

初めは何かと思ったが、もちろんマニュアルには書いてあった(笑)









 


停電に備える

web拍手 by FC2

 

自宅に戻り仕事を再開すると…

停電に備える

#01: "自宅に戻りパソコン作業"

#02: "あ!"

#03: "停電?ブレーカーが落ちた?(モノローグ)"

#04: "やはりUPSが必要だな(モノローグ)"


※迷っていたがやはり買おう



こんな感じで、UPS(無停電電源装置)を購入することを決意。

そもそもUPSの必要性を感じ始めたのは震災後。

「僕の大震災」で描いたように、あのクラスの揺れになるともはやPCをシャットダウンする余裕すらないわけだが、やはり不意にPCの電源が落ちるのは大問題。

震災から4年が経過した今でもちょいちょい地震が来るし、地震由来でない停電もあり得るので。

僕が購入したUPS(無停電電源装置)がこれ。


CyberPower 無停電電源UPS CP550 550VA/330W

用途と予算に合わせて選ぶといいだろう。

PCにソフトを入れることで細かい設定も可能だが、僕は普通に停電時の予備バッテリーとして使用している。

PCとモニタ、それにHDDレコーダーをバックアップコンセントに繋いで使用中。

今のところ、地震ではないが、工事関係の停電で3回くらい活躍した。便利。









 


買い物中に地震

web拍手 by FC2

 

ちょっと前のことですが…

買い物中に地震

#01: "買い物中"
"この店は電車が通ると揺れる(モノローグ)"

#02: "電車の揺れじゃない。地震だ(モノローグ)"
"棚が波打つ"

#03: "止まった(モノローグ)"

#04: "もう少し多めに買っておくか(モノローグ)"


※やはり日頃の備えが重要だな。







 


地震雲

web拍手 by FC2

 

一週間前の話です。

地震雲

#01: "2012年12月7日の昼"

#02: "地震雲にしては大きすぎる?"

#03: "同日17時18分"

#04: "大きな地震雲で正解だった"


※地震雲あなどりがたし。


とりあえず、しばらく余震に注意が必要ですね…。






 


持ち出しチョコ

web拍手 by FC2

 

最近また地震が多いですね…。

持ち出し荷物の中にチョコ

#01: "災害に備えて荷物の中にチョコレートを入れる"

#02: "いざという時も安心"

#03: "うん?"

#04: "密封されてないタイプは匂いがもれて駄目だ"

※すべて美味しくいただきました(笑)






 


震災から一年

web拍手 by FC2

 

震災から一年経ちました。

去年の今頃は避難所で寒さに震えていたんだなぁ。

震災から一年…お風呂に入る

#01: "震災から1年"

"お風呂に入る"

#02: "入浴時は今でも"

#03: "余震の停電に備えて懐中電灯、眼鏡、携帯電話を入り口近くに準備"

#04: "それでもお風呂に入れるのは幸せなこと"

※しみじみと。






 


これまでのあらすじ

web拍手 by FC2

 

東日本大震災より約3ヶ月が経ちました。

ようやくブログを再開することが出来ました。

更新することが出来ない間も応援してくれた方々、ありがとう。

それでは、これまでのあらすじです。

東日本大震災よりこれまでのあらすじ

#01: "東日本大震災で被災した僕と両親"

#02: "約2週間を避難所で過ごした"

#03: "家族3人でアパートに移る"

#04: "休む間もなく父の兄のお見舞いで宮城県から岩手県へ"

"病院へ行った後、母の実家で一息…"


※高速道路もガタガタ。






 


蛇と地震

web拍手 by FC2

 

地震多いですね…。みんな大丈夫かな?

今回の岩手北部地震が起きた時はPCの前。(まぁいつもの事ですな)

グラッ…。

(地震だ!これはPCをシャットダウンすべきか?)

説明すると長くなるけど(※1)、揺れてる最中は実はPCのシャットダウンは避けたい。

グラグラッ…。

(これは本格的な揺れがくる!やむを得ずシャットダウン!)

電源スイッチ長押しでシャットダウンする設定にしてあるので強制終了。

次に本棚の前にあらかじめ置いておいた大きめの板ダンボールで本を押さえて揺れに耐える!

どうやら揺れも収まったようだ。

我ながら素晴らしいと思える手際の良さだ!

というのも近々地震が来ると思ってたのですよ。

昨日の事。

家の庭に蛇が出たのです。

いや、最初に言っておくと、そうそう蛇が出る環境じゃないですよ。

前に家の庭に蛇が出たのは30年前ですし。

しかも今回は、その直後に家の前の道路に別の蛇が。

ただでさえ見ない蛇が、1日に2匹ってのはなぁ。

そこで脳裏をよぎったのが、中国・四川の大地震の直前にヒキガエルが一斉に大移動していたとのニュース。

これは蛇がこれから来る地震から逃げているんじゃないだろうか?

そう思って、部屋を片付けて、本棚の前に板ダンボール置いておいたのです。

しかしまさか昨日の今日で大地震が来るとは。

----------------------------------------

(※1)HDDの磁気ディスクと磁気ヘッドは物理的に接触していない状態でデータの読み書きを行う。この際にHDDを衝撃を与えたり揺らしたりするなどして、磁気ディスクと磁気ヘッドが物理的に接触すると不具合が起きる可能性がある(もっともHDDも技術の進歩によりこれを防ぐようになっている)PCをシャットダウンしようとすると、その際に設定を保存しようと磁気ヘッドが磁気ディスクにアクセスしようとする。つまり揺れてる最中ならむしろ磁気ヘッドと磁気ディスクがアクセスしないようにPCを何も操作しないほうが良い(ただしソフトウェアの自動保存の設定がない事が前提)






 


Select Your Language

スポンサードリンク



アバウト

リンク

twitter

最近の記事

ブログ内検索

カテゴリー

バックナンバー

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM